2010年01月の記事一覧

海外で引き出しできるインターナショナルカード徹底比較

インターナショナルカード(国際キャッシュカード)は
どれがいいか?

という内容を、このページに掲載していたのですが、
最近は、楽天銀行(旧イーバンク銀行)の国際キャッシュカード有料化や、
一番手数料が安かったスルガ銀行VISAデビットカードの改悪などで、
クレジットカードを使っての海外ATM引出しのほうが、お得になっている状況です。

このサイトのトップページの比較グラフでも紹介していますが、
ざっくりとした計算ですが、20万円くらいまでは、クレジットカードを使って
海外ATMから現地現金を引き出すのが一番お得です。

こちらのサイトに、国際キャッシュカード&クレジットカードの
海外利用の内容をまとめましたので、参考にしてみてください。
国際キャッシュカード徹底比較(インターナショナルカード)

中国へ送金 最も安い方法

検証結果:約20万円以上なら、
      この海外送金方法がお得!

国際キャッシュカードのページの試算では、一番手数料の安いKnt!トラベルキャッシュ の手数料が、30万円の出金で約7000円、20万円の出金で約5000円弱になることがわかりました。でも、20万円以上なら、もっと手数料を安く済ませる方法があります

→この記事の続きを読む