中国銀行東京支店の海外送金(送金スーパーライン)は使えるか?

中国銀行東京支店の海外送金(送金スーパーライン)は使えるか?

日本にある中国銀行(Bank of China)の支店、
中国銀行東京支店も、『送金スーパーライン』という
海外送金サービスがあります。
http://www.boctokyo.co.jp/jp/service_a_02.html

中国銀行東京支店送金スーパーラインの特徴

●送金手数料は3,000円とお得。
●元建て送金は、中国人宛しか送れない。
●円・米ドルなら、外国人名義口座へも送金可能。
●ATMから三井住友銀行の口座へ振込みすると、
 登録した海外口座に自動的に送金される仕組み。

FX両替&シティバンク送金と、どちらがお得か?

じゃあ、現在イチオシの海外送金方法である、
FX両替&シティバンク送金と、どちらがお得でしょうか?

    【FX両替&シティバンク送金の手数料】
       0円 サイバーFXへ入金手数料
       0円 円→ドル両替手数料
       0円 FXからシティバンクへ出金
    3,500円 シティバンク海外送金手数料
      0.2% 中国の銀行でのドル→元両替手数料
    【中国銀行東京支店海外送金の手数料】
    約300円 三井住友銀行口座への振込手数料
       0円 (円建て送金の場合の両替手数料)
    3,000円 送金手数料
      0.4% 中国の銀行での円→元両替手数料

ということなので、結論としては、

 10万円以下の送金の場合は、中国銀行東京支店海外送金がトクで、
 10万円以上の送金の場合は、FX両替&シティバンク送金がトク。

ということになります。
(10万円以上だと、人民元への両替手数料が200円以上になるため)

ただ、10万円以下の場合は、
自分で使うお金の場合は、クレジットカードの海外キャッシングがもっと得ですし、
人に送るお金の場合は、Payforexの海外送金のほうが手数料は割安です。

あと、さらにデメリットを言うと、中国銀行東京支店の海外送金サービスを使う場合は、
まずは日本国内の中国銀行へ出向いて手続きしないといけない、というのもあります。
日本国内の店舗は、東京、大阪、横浜、名古屋、神戸しかないので、店舗まで行ける方は
限られてますよね。

以上、です。

結局、今のところは、FX両替&citibank海外送金が、
時間はかかりますが、ネットで全てできますし、安くて、良いということです。

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«