SBIレミットの記事一覧

SBIレミットの総手数料額を試算してみました

1万ドルまでと海外送金額に制限があるものの、
なかなか使えるサービスである、SBIレミット。

そのSBIレミットの
両替手数料など隠れた手数料を含めた、
総手数料額を算出してみました!(下の表)

今までは、留学や海外生活の最初で、
現地に銀行口座を持たない人
には

→この記事の続きを読む

SBIレミットの円ドル両替手数料は約1%でした

1万ドルまでの小口海外送金限定ですが、
手数料も良心的で、なかなか使えるSBIレミット。

中国向けの送金は、米ドル建て送金限定なので、
円ドル両替で、いくらくらい両替手数料が取られるのか、
計算してみました。

結論としては、

→この記事の続きを読む

SBIレミットで中国工商銀行口座に送金可能に!



80万円くらいまでの小口海外送金の
SBIレミット さんで、中国の銀行口座への海外送金が
できるようになりました!(中国工商銀行限定)

※今までは、誰か人が窓口へ出向いて、受取るしかできなかったんです。

このサービスの利用メリット(長所)としては、

→この記事の続きを読む

SBIレミット(マネーグラム)の中国受取可能銀行

SBIレミット(マネーグラム)の中国受取可能場所ですが、
「●●銀行ならOK」という感じではなく、同じ銀行でも
受取OKの銀行と、ダメな銀行がある
ので、注意しましょう。

私は「マネーグラムは中国銀行で受取OK」と思い込んで、
中国貴州省で受け取れなかった経験があります。
(交通銀行ならOKでした)

こちらのサイトでマネーグラムの受取可能場所を検索できますので、
必ず検索して、受取可能なことを確認してから海外送金しましょう。

ただし、私も経験しましたが、

→この記事の続きを読む

SBIレミットは申込から送金可能になるまでが早い

中国への海外送金について、いろいろ調べているのですが、
「もぉー、これ、実際にやってみるしかないな」的な結論に
なることが多いので、7月5日に、

Goロイズ、SBIレミット、セブン銀行の3つに、
まとめて申し込んでみました。

どれも、ネット上から7/5の夜に申込み。

そして、契約完了第一号は、本日(7月9日)に届いた
SBIレミットでした!

→この記事の続きを読む