PayForexで中国への海外送金をやってみる

PayForexで中国への海外送金をやってみる

    PayForex海外送金のポイント
    ●入金は振込から2時間ほどで反映された(平日の午前中)。
    ●両替手続きは非常に簡単だった。
    ●円→ドル両替の両替手数料は1.18%だった。
    ●送金手続きも簡単。宛先登録が済んでいれば3分でできる。
    ●ドル建て送金は即日、中国の銀行(招商銀行)に届いた。
    ●円建て送金は2日後に中国の銀行(招商銀行)に着金。
    ●円建て送金、ドル建て送金ともに中継銀行手数料ナシだった。

新しい海外送金サービスである、PayForexに登録が完了しましたので、
送金してみないとわからない中継銀行手数料などを解明するため、
さっそく、送金してみることにしました。

入金はどれくらいでPayForexに反映されるのか?

7月12日(火)10:45
資金をPayForexさんの指定口座へ入金。
営業日なら24時間以内でサイトに反映されるらしい。

7月12日(火)13:13
入金完了のメールが来る。

両替は簡単。円→ドルもワンボタンでOK

今回、テストで10万円、中国へ送金してみたいと思います。
で、ドル建て送金のときと、円建て送金のときで、
中継銀行手数料が違うかもしれないので、
5万円を円建て送金、5万円をドル建て送金してみたいと思います。

で、まずは、円をドルに両替です。

・・・簡単にできてしまいました。
payforexで円をドルに両替

さて、気になるのがレート。
前に書いた記事:新しい海外送金「PayForex」登録してみましたのときに
電話で聞いたように、

ちなみに、両替手数料は、
『HSBC香港のTTSレートにプラス最大0.8円程度。
 (ドル円なら、プラス0.3円程度』との回答でした。

HSBC香港のTTSレートが、仲値から0.12%の両替手数料、そして、
PayForexの『プラス0.3円』を1ドル80円で計算すると、0.38%。
なので、合計すると両替手数料は1%になります。

となるのかどうか。

こちらがヤフーのドル円の為替情報です。
ヤフーのドル円両替レート

ヤフーのレートと、PayForexのレートの差が、
80.76-79.82=0.94円。で、この0.94円は何%の上乗せか計算すると、

0.94円÷79.82円=1.18%

ということで、PayForexさんは、
円ドル両替で約1.18%の両替手数料を取ったということになります。

まあ、予想が1%でしたから、誤差の範囲でしょうか。

海外送金手続きは、非常にシンプルで簡単

さあ、いよいよ、PayForexで海外送金にチャレンジです。

まずは円建て送金です。

海外送金の宛先登録をして、その後、送金手続き。
宛先登録に送金相手の英語の住所や、送金銀行の英語名、swiftコードなどが
必要なので、準備しておくといいです。

わかっていれば、入力するだけ。
私は、宛先登録と、円建て海外送金手続きで、10分ほどしかかかりませんでした。
送金完了画面は、こんな感じです。
PayForex円建て送金完了画面

そして、残りのドルもドル建て送金します。
今回は送金先登録は済んでいるので、送金作業は3分かかりませんでした!
PayForex米ドル建て送金完了画面

送金が完了すると、
『【PayForex】海外送金受付のお知らせ』というメールが届いていて、
こう書いてありました。

送金完了には原則、土、日、祝祭日を除く2営業日かかります。

ということは、今日7月12日(火)なので、
14(木)か15(金)の着金ということですね。

到着、楽しみです。

ドル建て送金は即日、着金してました(笑)

びっくりです。「まだ着金してないだろーな」と
期待せずに招商銀行の口座を開いてみましたら、
ドル建て送金は即日、着金してました!(笑)

PayForex米ドル建て送金、招商銀行に即日着金
↑しかも、ご覧のとおり、中継銀行手数料ナシの600.12ドルそのまま着金
FXを使って両替していると送金までに時間がかかりますので、
PayForexさん、なかなか良いですね~。

で、さっそく中国元に両替してみました。
PayForex米ドル建て送金、ドルから人民元に両替

PayForex米ドル建て送金、ドルから人民元に両替
最終的には、3,875.69元になりました!

以下 7月14日追記

円建て送金は2日後、中国に着金。中継銀行手数料ナシ!

7月12日(火)に円建て送金した48,520円ですが、本日14日に招商銀行に着金しました!
PayForex円建て送金、招商銀行に2日後着金
で、円建て送金のほうも嬉しい『中継銀行手数料ナシ』です!
いいですねー、Payforex。

で、さっそく円→元の両替です。
PayForex円建て送金、ドルから人民元に両替

PayForex円建て送金、ドルから人民元に両替
最終的に、3,949.43元になりました!

PayForexで中国へ海外送金、ドル建送金と円建送金比較まとめ

PayForexを使い、ドル建送金と円建送金で5万円ずつ送金したところ

●ドル建て送金は、3,875.69元(即日着金)
●円建て送金は、 3,949.43元(2日後着金)

となり、円建送金のほうが、73.74元お得でした!
(今日のレート1元=12.23円として約900円の差)

ドル&円送金ともに、中継銀行手数料がかからなかった、
というのが大きいですね。

PayForex、なかなか、使う価値あるサービスですね!

トップページの海外送金手数料比較表のグラフにも
PayForexのドル建送金と円建送金のグラフを追加しておきましたので、
どのような場合に利用価値があるのか、確認して使ってみてくださいね。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

コメント

  1. ulm より:

    こんにちは。こちらのサイト大変参考にさせて頂いています。
    ちょっと疑問がありまして、失礼します。
    TOPページの手数料比較のグラフですが、PayForexの手数料はどんどん高くなっていっているようですが、私が調べた限り円建てなら50万円が上限で以降は固定な様でした。
    これは、以下URLの手数料一覧の項目以外にも費用が掛かるのでしょうか?
    http://www.payforex.net/jp/merit/todayfee.aspx

  2. yuki より:

    僕は今メキシコに居ながら中国に送金する方法を探してました、ここに辿り着いて本当に良かったです、早速やってみたいと思います。中国の友達の住所と銀行の英語名って,拼音に替えればいいんでしょうか?まったくの素人なので宜しくお願いしますm(_ _)m

  3. 管理人(のむてつ) より:

    ulmさん、

    コメントいただいていたことに気づかず、
    返信が遅くなり失礼しました!

    トップページのグラフは、『人民元で受け取るまで』の全手数料で
    比較しているんです。

    なので、payforexの円建て送金に関しては、

      【payforexの円建て送金手数料】+【中国側での円元両替手数料】

    の合計で計算しております。
    なので、金額とともに上がるグラフになっております。

  4. 管理人(のむてつ) より:

    yukiさん、ご質問、ありがとうございます。

    中国の住所と、銀行の英語名ですが、ピンインじゃダメです!
    それぞれ、英語での呼び名があります。

    例えば、
    住所でしたら、『○○路』は、”○○road” とかになったりしますし、
    市・道・番地の順を逆にしないとダメですよね。

    住所が、わからない場合は、
    大体の住所を英語で作成し、それでgoogle検索してみるといいですよ。
    近くに会社などがあったりすると、英語の住所が載っていたりしますので。
    (都会の住所しか出ないかもしれないですが)

    あと、銀行の英語名は、

    ●その銀行のサイトを見ると、英語ページがあるので、そこでチェック。
    ●日本語のwikipediaでチェック。
    ●『中国银行 英语』と検索してみる。

    というような方法で調べられると思いますよ。

  5. yuki より:

    返事ありがとございました。早速試してみます!

  6. kamisan より:

    PayForexから交通銀行の嫁さん口座へ送金したところ、
    2ヶ月経っても口座に反映されてません。
    いま嫁は日本に居るので現地で手続きするわけにもいかず途方に暮れています。
    海外送金は受取側でも何らかの手続きが必要なのでしょうか。
    てっきり自動的に口座へ振り込まれるのかと思っていました・・。

    中国で受取側に有利な銀行はどこなんでしょうか。
    おすすめがあれば教えてください。

  7. 管理人(のむてつ) より:

    受け取り側では、特に手続きは必要ないですよ。
    私は、招商銀行をいつも使っていますが、海外送金が滞った経験は、いまのところないです。

    2ヶ月はさすがにおかしいですね。
    payforexさんは、問合せをすれば、
    どこで送金が止まっているか、確認してくれると思いますよ。
    中国向け送金は、payforexさんが得意な分野ですし。

  8. kamisan より:

    お返事ありがとうございます。
    payforexさんへ問い合わせたのですが銀行で止まっているとのことでした。
    次回出張のときに銀行へ行って手続きをする予定です。
    とりあえず交通銀行宛送金は注意した方がよいのではと思いました。

    いまは工商銀行宛でどうなるか試しています。
    招商銀行は使いやすいようですね。口座も作っておけば良かったと後悔モードです。
    ちなみに私は広州と深センで8年暮らして最近日本へ戻ってきました。
    中国の銀行って日本より便利なところも多いんですよね。


コメントを投稿する




»
«