新しい海外送金「PayForex」登録してみました

新しい海外送金「PayForex」登録してみました

2011年7月6日に、プレスリリースをいただいたのですが、
新しい海外送金サービスが始まりました。

PayForex 海外送金サービス - インターネット国際送金・為替両替PayForex 
海外送金サービス
- インターネット国際送金・為替両替
http://www.payforex.net/jp/top/

仕組みとしては、PayForexが指定する口座に振込をするとそのお金を両替して、海外送金してくれる、というサービスです。(基本的に両替手数料で儲けていると思われます)

昔から、日本以外ではこういう形のサービスがあったのですが、
(カレンシーオンラインなんかが有名です)
海外の口座に入金が必要なため、結局、2回海外送金をするような
形になり、手数料の面では、あまりメリットがなかったんです。

ですが、このPayForexの登場。
日本の会社ですので、当然、入金口座は日本の口座ですから、
一般の日本国内の振込み手数料だけで入金できます。

中国に海外送金するには、

1●人民元に両替して海外送金
2●米ドルに両替して海外送金後、元に両替
3●円のまま海外送金後、現に両替

の3パターンがありますが、現状、PayForexさんは、
1の元建て送金はまだ開始しておらず(準備中)、
2か3のパターンで送る形になります。

米ドルに両替して海外送金後、元に両替 の場合

●送金手数料

米ドル送金の場合、送金手数料は、
5000ドル未満は19ドル、5000ドル以上は無料。

●両替手数料

残念なことに、今のところは、
このPayForex口座へドルでの入金ができません。

お得な『FXで両替してドルで入金する方法』が使えません。
なので、両替手数料が取られてしまいます。

ちなみに、両替手数料は、
『HSBC香港のTTSレートにプラス最大0.8円程度。
 (ドル円なら、プラス0.3円程度』との回答でした。

HSBC香港のTTSレートが、仲値から0.12%の両替手数料、そして、
PayForexの『プラス0.3円』を1ドル80円で計算すると、0.38%。
なので、合計すると両替手数料は1%になります。

●中継銀行手数料

「中継銀行手数料が無料」と書いてあったので、「おおお!」と
興奮したのですが、問い合わせたところ、受け取り側負担なので
無料と書きました、との回答でした(涙)。

なので、結局、中継銀行手数料は、かかると思われます。
PayForexの入金口座(円口座)が、東京三菱UFJ銀行なので、
ドル送金の場合は、おそらく中継銀行手数料がかかると思われます。

円のまま海外送金後、現に両替

●送金手数料

円建て送金の手数料は、送金額によって異なります。
500~3980円なので、普通の銀行の海外送金よりは確実に安いです。
料金表はこちらで見れます。⇒本日の送金手数料一覧

●両替手数料

円入金して、円建て送金なので、当然、両替手数料はかかりません。
でも、素晴らしいのは、リフティングチャージもかからないことです。

普通、銀行などは両替で利益を出すので、両替がからまない海外送金は
リフティングチャージという手数料を取るのですが、それがありません。
これは利用者にとってはメリットですよね。
(送金手数料に含まれている、という考え方もできますけどね)

●中継銀行手数料

中継銀行手数料は、ドル建て送金同様、やってみないとわかりません。
東京三菱UFJ銀行からの送金なので、かからないかもしれません。
かからなかったら、非常にお得な海外送金方法ということになります。
これも試してみないとダメですね。

PayForexは、誰でも使えるのか?

PayForexのサイトに、こう書いてあります。

以下の3つの条件を満たす方でしたら当社の国際送金サービスをご利用頂けます。
●日本国内に在住で18才以上の方
●日本にて発行された身分証明書(運転免許証・各種健康保険被保険者証・各種年金手帳ならびに証書・外国人登録証明書)をお持ちでご提示頂ける方
●メールアドレスをお持ちでパソコンでインターネットへアクセスができる方

申込手段も郵送不要で簡単

PayForexの申込は、本人確認書類もネットで写真をアップする形ですので、
簡単です。コピーして郵送する必要がないのは、助かりますね。

私も昨日7月8日(金)の夜に申し込んでみまして、
今は、まだサイトで見ると確認段階でのようです。
平日だともう少し早くOKをもらえるのかもしれないですね。

以下、7月12日追記

祝 取引ステイタス有効。申込から4日で利用可能に!

7月8日(金)の夜に申込をし、
7月11日(月)の14:36に、「取引ステイタス有効」のお知らせメールが届きました。

メールにはこう書いてありました。

「取引ステータス」は有効となりましたのでご確認下さい。
「取引パスワード」は郵便書留にて送付いたしました。
到着後は全てのお取引が可能となります。

で、現在、7月12日(火)の午前10時過ぎなのですが、
書留で取引パスワードが届きました!(早い!汗)
週末をはさんだにも関わらず、申込から4日で海外送金が
できるようになる
のは驚きです。

ということで、さっそく、さきほど、
7月12日(火)10:45に、資金をPayforexさんの指定口座へ入金。
営業日なら24時間以内でサイトに反映されるそうです。
楽しみです。

※これ以降は、実際の海外送金の手続きなので、
PayForexの海外送金手続きの記事で紹介していきます!

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«