SBIレミットの総手数料額を試算してみました

SBIレミットの総手数料額を試算してみました

1万ドルまでと海外送金額に制限があるものの、
なかなか使えるサービスである、SBIレミット。

そのSBIレミットの
両替手数料など隠れた手数料を含めた、
総手数料額を算出してみました!(下の表)

今までは、留学や海外生活の最初で、
現地に銀行口座を持たない人
には
トラベラーズチェック(T/C)の持込みが
手数料的にはお得
だったのですが、

SBIレミットと比較してみると、
SBIレミットのほうがお得なことが判明しました。

まとめると、

    SBIレミット海外送金は、

    ●9万円以上の送金なら、
     国際キャッシュカードの手数料(最安で約3%)よりお得。

    ●12万円以上の送金なら、
     セシール発行のトラベラーズチェック(T/C)で
     持ち込む手数料(2.45%)よりお得。

    ●20万円以上の送金なら、
     シティバンク口座を持つ人が
     トラベラーズチェック(T/C)で持ち込む手数料(1.95%)よりお得。

    となります。ですので、日本のクレジットカードでの海外キャッシング(中国のATMでの引出し)を使いたくない人には、非常にオススメな手段と言えます。

以下、手数料表です。

SBIレミットの総手数料額表

※送金手数料は、SBIレミット本家サイト2012年1月11日のものを利用。
※両替手数料(円→$)は、このSBIレミット両替手数料試算記事を参考にしてください。
※両替手数料($→元)は、中国銀行BOCの外貨レート2012年1月11日のものを利用。

SBIレミット海外送金 総手数料試算表

最新の情報は、SBIレミット本家サイトで確認して下さいね。
本家サイト⇒SBIレミット



トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«